みなさん こんにちは!

突然ですが・・・

自転車で行動するようになると発見が沢山あります。

例えば「金沢の街は歩道の位置が高い」ということに気付きました。

自転車で走っていて車道から歩道に移る時に、衝撃で前に付けている
カゴの中の荷物が飛び上がり、サドルを股間に打ち付ける程です。

そのたびに一人憤慨していました。

金沢の街は自転車に乗る人に優しく造られていない!と。

なぜだろうか?と友人に話しました。

答えは簡単でした。

金沢は雪国だからです。

雪が積もった時でも車道と歩道の境がはっきりと分かるように安全の為に
あえてそういうふうに造られているんだそうです。

初めて分かった時にとっても情けなくなりました。

自分は「自転車に乗る自分」だけの事しか考えてなかった訳です。

ごめん!金沢!


生傷男はディック・ザ・ブルーザーです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-15 14:19

<< アラビアの怪人    人間台風 >>