みなさん こんにちは!

今日の金沢は快晴!

もしかしたら予報より早く梅雨が明けたのかもしれませんね。

さて、先日仕事が終わった後に居酒屋にいった時の事。

ちなみに基本22時まで働いている為、夕食を摂るのはどうしてもそれ以降に
なります。

外食で済ますとすると遅くまで開いているお店せしか選べなくなります。

そのお店の看板には「23時ラストオーダー、24時閉店」とあったので安心して入りました。

店に入ったのが22時30分でしたので30分は注文出来る事になります。

しかし、テーブルについてウェイトレスの女の子が言うには「ラストオーダーは22時50分
になります。」との事。


内心「え?看板に書いていたのと違う。でもまぁいいか10分の違いくらい。」と思って
注文しました。

そうしたら、1人前の簡単なコースだから徐々に出てくるはずなのに一気に料理が
運ばれてきて、ラストオーダーの時には飲物もラストオーダーだと言われたのです。

普通そんなことありませんよね?

飲み物は閉店30分前か、閉店ぎりぎりまで大丈夫ですよね。

また疑問に思ったのですが、これも「まぁいいか。」と思って何も頼みませんでした。

そそくさと食事を済ませ、会計をしてもらいました。

レジにいたのは調理人らしき男性。

先程の女の子はもうお店にいる気配はありませんでした。

その瞬間全てが分かりました。

ウエイトレスの女の子は23時までのシフトだったのでしょう。

そして決まった時間にはどうしてもあがりたかったのだと思います。

ここで働くようになってから外食をするときなどこんな事にやけに気付くようになりました。

別に意識しているわけではないのですが自然とです。

もちろんこんな事ばかりではなく、「真似したい!」と思う出来事も沢山あります。

そして唯ひとつだけ思うのは、「不器用でも一生懸命な気持ちって伝わるな。」と
いうことです。


黒い重戦車はレイ・キャンディです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-07-16 17:11

<< 鳥人    インドの狂虎 >>