一昨日の続きです。

一度偶然に入った喫茶店にまた行こうとしても何故か見つけられない!

記憶にある場所を何度も通ったのですが、忽然と消えたかのように無くなっています。

あらゆる方法を駆使して探しました。

情けない事に店の名前もうろ覚えだったのでこれ以上調べようがありません。

もしかして夢でみただけだったのかな?

自分の記憶も怪しくなってきました。

諦めかけていたそんなとき・・・

友人とお酒を飲んだ時に何気なくそんな話をしてしてみました。

さすが地元の人間!自分のうろ覚えの店の記憶だけであっさりと判明しました。

なんてことはない、道路一本間違えていただけのことでした。

教訓・・・  自分はまだまだ金沢の地理が分かっていない!!


なんでもそうですよね、慣れない土地だったら自分で迷いながら覚える
しかないですもんね。


赤鬼はウイリアム・ルスカです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-30 18:37

みなさん こんにちは!

昨日の金沢は遅くまで驚くほどの暑さでした!

12時過ぎでも30℃越えてましたもん。

ですから今日は蒸していてもとっても涼しく感じます。

さて、最近近所にお気に入りの喫茶店を見つけました。

新聞、雑誌は一通り揃っていて空調は程良く調節されています。

コーヒーの値段は少々高めですが・・・

それを補って余りあるくらいの快適なお店なのです。

店内の構造なのでしょうが、他のお客さんの話声もまるで蜂の羽ばたきがかすかに
聞こえてくるようで全然気になりません。

そのお店を発見したのは自分にとってかなり新鮮でした。

しかし・・・・

何故か。

一度偶然その店に入ってからまた行こうと捜してもどうしても見つけられないのです。

つづく!!



狼酋長はワフー・マクダニエルです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-28 14:23

みなさん こんにちは!

今日の金沢は梅雨真っ只中です。

なんと昼間は30℃を越える暑さでした。

やっぱり暑さには我慢できてもこの湿気には我慢ならんですね。

自分ではいつもと変わらないつもりでいても、些細なことでイライラ
してしまいます。

大相撲次回の名古屋場所の開催が危ぶまれています。

個人的には何が何でも開催すべきと思っています。

なぜか?

一度前例を作ってしまうと似た事態が再び起こった時に安易にまた中止
という道を選ばざるを得ないからです。

しかし、当然協会はなにがしかのペナルティーは背負うべきです。

それを何にするか?で今内部では大いに揉めているわけでしょう。

なんせこんな事態は全く前例がありませんから。

協会の提示に対してマスコミやファン、そしてNHKは必ずやなんらかのクレームを
つけるでしょう。

ああしろ!こうしろ!と具体的なものが無く、提示したものに対して文句をつけられる。

責任は協会にあるのは分かってますが、たまりませんね。


ロスの太陽はチャボ・ゲレロです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-27 18:16

みなさん こんにちは!

今日の金沢は梅雨らしいじめじめ天気です。

さて、サッカーのワールドカップが凄い盛り上がりを見せています。

もともとサッカーに興味が薄い自分はワールドカップが開催されるのを最近
まで知りませんでした。

知っても正直感心は湧かなかったのですが、よくわからないですが善戦している
のを知って段々と興味が出てくるから不思議です。

たぶん日本国民の殆どが自分と同じなのではないかと思います。

先日仕事帰りの遅い時間に近江町市場の前に設えてある特大モニターの前に
サッカーを熱く応援する物凄い人だかりを見た時に何故だか嬉しくなりました。



Jリーグも始まった頃の人気はもうありませんし、普段からサッカーを好きな人
がそんなに多いとは思えないんですけどね。

でも個人的にはサッカーにしろ、選挙にしろ国民が一つの事に興味を持ってなんだか
皆ベクトルが同じな雰囲気はとっても好きです。

プロレスもかってはそんな競技だったんですけどね。

悲しいですがその時代時代によって日本国民が向く方向というのが変化するのは
仕方ないですよね。


アナコンダ殺法はマーク・ルーインです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-26 14:34

みなさん こんばんは!

今日の金沢は暑いけど気持ちのいい一日でした。

久しぶりにスカッと晴れ渡り、まるで地中海沿岸のどこかの国の
ように青々と気持ちいい空が広がってました。

さて、自分の楽しみの一つが仕事前にファミリーレストランでゆっくりと
新聞を読む事なのですが、今日もそんな束の間の時間を過ごしている
時に事件が起こりました。

自分のテーブルの前に高砂親方(元大関 朝潮)にそっくりな女性が
やってきました。

やっぱり自分が外食するとそばに割腹のよい女性が来るというジンクスは
まだ生きていたようです。

新聞を読むのを止めてやっぱり目は自然にその女性にいってしまいます。

彼女が初めにとった行動はドリンクバーで6杯のウーロン茶を持ってくる
事でした。

うんうん、今日は暑いし喉も渇くよな~   わかるわかる・・・

それにしても多すぎだろう!  だいたいいっぺんに6杯も飲物持って
来ていいのかよー!

しかしそんな自分の心の叫びもものともせず、彼女は片っ端からウーロン
茶をストローで吸い上げていくのでした。

自分は今晩夢に見そうな光景に新聞の続きを読むのも忘れてしまいました。


マットの魔術師はエドワード・カーペンティアです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-24 22:02

みなさん こんにちは!

金沢は今日も梅雨真っ只中です。

蒸し暑すぎる!

さんさんと太陽が輝いている暑さは好きですが、蒸し暑いのは本当に
かないません。

今日沖縄は梅雨明けしたそうです。

羨ましい限りです。

話は全く変わりますが・・・

大相撲界での賭博の話が話題になってますね。

琴光喜の野球賭博への関与から端を発した騒動ですが、自分なりに
言いたい事が沢山あります。

国で認められていないギャンブルが良いわけがありません。

しかし親方衆は「勝負強くなる、勝負勘が養われる」と言った理由で奨励していた
と言うのには自分も結構驚きました。

ここで是非を問うのは問題がありますけど、つくづく特殊な世界だな・・・と
ある意味感心してしまいました。

ではまた!

人間風車はビル・ロビンソンです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-19 15:51

みなさん こんにちは!

昨日の晴天のお返しとばかりに、金沢は朝から激しい雨になってしまいました。

さすがにこんな天気では犀川の鮎釣り人の姿もまばらです。

むしろこの機会に絶対鮎を釣ってやろう!という強い意気込みがある人だけが
来ているとも言えます。

自分も何度か悪天候の日に釣りに出掛けた事があるのですが、そんな日の
釣り人ってなんとも言い得ない独特のオーラが出ていますね。

雨合羽は着ているものの、雨風に打たれて悲壮感が漂っています。

顔も厳しさ全開です。


そこを勇気を持ってコミュニケーションを取ろうとして話しかけます。

明らかに釣れてないのに「どうですか、釣れてますか?」

しかし驚いた事に顔をにっこりとほころばせ「だめだよぉ~。全然つれないよぉ~。」なんて
優しい言葉が返ってくるもんなんですね。

だから自分は釣りをしないときでも釣り場に行くのが好きなんです。


究極戦士はアルティメットウオリアーです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-18 13:04

みなさん こんにちは!

今日の金沢はスカッと晴れました。

梅雨の中の貴重な晴天ですね。

今日も昨日解禁になった鮎釣りをしている人が沢山います。

さっき旅館から少し様子を見ていたら、丁度釣れたのが見えました。

わずか10㎝程ですね・・・

聞いた話だと、鮎は大きくなりながら段々と上流に上っていくそうです。

要するにここの鮎はまだ成長する前に釣られてしまっているわけです。

10㎝だと塩焼きには小さすぎます。

せめて甘露煮かフライか。

小さいうちに釣られてしまうのは可哀そうですが、甘露煮もうまいもんなぁ・・・

甘く煮られていても鮎独特の苦みがあって。

犀川産の鮎の甘露煮。

食べてみたいですね!


ナチの妖獣はバロン・フォン・ラシクです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-17 12:14

みなさん こんにちは!

朝から強い降りでしたが、昼前にはぴたっと止んでうっすらと晴れ間も
出てきました。

目の前の犀川では大勢の釣り人たちが竿を振っています。

そう!今日は鮎釣りの解禁日なんですね。

たぶんみなさん今日を指折り数えて楽しみにしていたんでしょうね。

気持ちは分かります。

なぜか?

自分もしたいからです。

やらなくても釣りをしている人を傍で見ているのも好きです。

そして自分の腹の中で色々と考えるわけです。

「その仕掛けじゃ釣れないな」とか、「あそこを狙えばいいのに」とか。

まぁ、たまに実際に口に出している親父もいますけどね。

自分は思うだけです。

だって、わざわざ人と揉めるのは好きじゃないですからね。


アラビアの怪人はザ・シークです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-16 12:58

みなさん こんにちは!

突然ですが・・・

自転車で行動するようになると発見が沢山あります。

例えば「金沢の街は歩道の位置が高い」ということに気付きました。

自転車で走っていて車道から歩道に移る時に、衝撃で前に付けている
カゴの中の荷物が飛び上がり、サドルを股間に打ち付ける程です。

そのたびに一人憤慨していました。

金沢の街は自転車に乗る人に優しく造られていない!と。

なぜだろうか?と友人に話しました。

答えは簡単でした。

金沢は雪国だからです。

雪が積もった時でも車道と歩道の境がはっきりと分かるように安全の為に
あえてそういうふうに造られているんだそうです。

初めて分かった時にとっても情けなくなりました。

自分は「自転車に乗る自分」だけの事しか考えてなかった訳です。

ごめん!金沢!


生傷男はディック・ザ・ブルーザーです。
[PR]

by rurusaisai | 2010-06-15 14:19