みなさん こんばんは!

今日は遅い時間の更新になりました。

今日の金沢は・・・  台風接近中です!

この台風が過ぎ去れば、やっと長い夏が終わり暑さも和らぐのではと
思うのですが・・・

昨晩、旅館にプロレスファンの人が訪ねて来てお酒を飲んでいって
くれました。

そこで長い時間色々な話をしました。

今日、旅館にくるときに、街で偶然に先日「タテマチ大学」に来てくれた
人に会いました。

短い時間でしたが、立ち止まってお話をしました。

自分思うんですけど・・・

人と人との付き合いの中で意外と難しいのって「ハードルを下げる」事だと
思うんです。

「ハードルを上げる」のって簡単ですよね。

嫌な言い方ですけど相手を見下してれば出来るんですから。

でもそれではいくらお近づきになりたくても入っていけません。

本当に難しいのは逆に「ハードルを下げる」事。

これが簡単そうでなかなか出来ないんです。

人と接するときにはなるべく、出来るだけ同じ目線で。

そうすると間違いなく、自分の考えや主張も相手に伝わりやすくなりますよ。


サザンボーイズは トレイシー・スマザースとスティーブ・アームストロングです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-09-07 21:58

みなさん こんにちは!

今日の金沢は日差しが陰っていていくらか涼しく感じます。

空はねずみ色に近いですね。

昨日、仕事が終わったあといつも行くバーに行ってきました。

何回かお話した事がありますが、その店はマスター一人でやっています。

カウンターのいつもの席に座って店のテレビを見るともなしに眺めていると、
マスターが話しかけてきました。

「大森ちゃん、今日はなんだか考え事をしているみたいだね」

「よくわかりますね・・」

「物事考え込んだってなるようにしかならない事も多いよ。世の中の事を
全て白か黒で分けようってするから悩むんだよ。時にはねずみ色もある
ってことさ。」

「ねずみ色か・・・」

「そう、金沢の冬の空みたいにね。」

帰り道空を見上げると漆黒の闇。当然、深夜ですから。

今年の初め金沢に来たばかりの頃は毎日空がねずみ色でした。

マスターの言葉でそれを思い出して、懐かしくなりました。


今日からタイトルはプロレスラーのタッグチーム名!

ファンタスティックスはトミー・ロジャースとボビー・フルトンです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-09-06 14:41

みなさん こんにちは!

相変わらずの真夏日が続きますが、日陰に入ると涼しさ
も少し感じられるようになってきました。

さて、一昨日「タテマチ大学」で‘先生‘をしてきました。

40人以上の‘生徒‘のみなさんが熱心に自分の‘授業‘に
耳を傾けてくれました。

みなさんに御満足いただけたかは分かりませんが、自分は
精一杯お話させていただきました。

それぞれ都合をつけてお集まり頂いた生徒のみなさん。

そしてこのような場を自分に与えていただき、それぞれ本業を
持ちながらも何日も前からこの日の為に準備をしてくれた森さん
をはじめとするスタッフの皆様、本当にありがとうございました。


月日は百代の過客にして いきかう年もまた旅人なり。

なんとなく芭蕉の句が頭から離れない夏の終わりの今日でした。


サボテン野郎はカクタス・ジャックです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-09-05 14:52

みなさん こんにちは!

気が付けば8月ももう下旬だというのに相変わらず暑い日が続きます。

むしろ気温は段々上がってきているようです。

でも日陰に入ると涼しい風を感じるようにもなりました。

いきなり季節もガラッとは変わりませんもんね。

ちょっとしたした微妙な所に季節の変わり目を感じるものですよね。

ちょっとした微妙な変化・・・・

なんとなくいやらしい事を想像してしまいそうな言葉ですね。

さて、今日は朝から散髪に行ってきました。

ここ最近はずっと同じ髪形にしています。

若い時はしょっちゅう髪形を変えていましたが、今は自分なりに楽で気分よく過ごせるもの
に落ち着きました。

ソフトモヒカンにしています。スポーツモヒカンではありません。

髪の毛を短くしているので余計に風の変化に敏感なのかもしれません。


餓狼はマリオ・ミラノです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-30 15:59

みなさん こんにちは。

元プロレスラーの山本小鉄さんがお亡くなりになりました。享年68歳でした。

新日本プロレスの試合中継「ワールドプロレスリング」での名解説で、間違いなく
プロレスブーム火付け役のひとりでした。

昨年、新日本プロレスに参戦した際に初めて御挨拶をさせていただきました。

自分の少年時代からの憧れの一人であり、同じプロレス界にいながらも
いままでお会いする機会はありませんでした。

「大森君はまだ40前なんだからもっと動かなきゃ。いっぱいトレーニングして頑張って!」
とお言葉をいただきました。

噂どおり、引退されてもプロレスラーの威厳と貫録を備えた人でした。

大胸筋の上にコップが乗る!  ヒンズースクワットとりあえず1000回!

謹んでお悔やみを申し上げます。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-29 16:09