みなさま こんにちは!

今日の金沢は朝からどんよりです。

真冬のもの程ではありませんが、鉛色の雲に覆われています。

犀川も、土色になっていてとても濁って見えます。

川とか海って不思議ですよね?

天候によって澄んで見えたり、濁って見えたり・・・

横浜にいた時はよく釣りに出かけていたのですが、ぼんやりと
海を眺めている時に「天気によって海の色って変わるんだなぁ・・・」と
思っていました。

恥ずかしながら空の色が反射しているからか!!と気付いたのは
割と最近です。

ふだん青々と澄んで豊かな水をたたえ流れている犀川ですが、実はいつも空の色を
素直に映し出しているんですね。


金沢を代表する二つの川が犀川、浅野川。金沢の中心街はその二つの川に
挟まれる位置にあります。そして、その流れの勢いや大きさから
それぞれ男川、女川と呼ばれています。

一昨年、金沢が大雨にみまわれた時、浅野川が決壊して近隣の方々は大きな
被害を受けました。つい最近、浅野川の近くを通りかかった時に、まだ土手の修復工事
が行われているのを目にしてその水害の大きかった事を嫌でも実感させられました。


ふだん穏やかな流れのはずの川が、そんな姿を見せるときがあるのですね。



一方の犀川では、自分は、大きい被害があった事は聞いていません。



この話は、当然それぞれの川が流れている場所の地形的な問題(高低差など)
があるのですが、その愛称から人間的なものに置き換えて考えてみてしまう
のは仕方がないと思います。


それではみなさままた!!
[PR]

# by rurusaisai | 2010-03-01 17:11

みなさまこんばんわ!!

一昨日あたりからまた冬を感じる天候に逆戻りしてしまった
金沢です。

さて、るる犀々から徒歩で行ける名所はいくつかありますが、
その中でも人気があるのが 忍者寺 です。

忍者寺というのはあくまで通称で、本当の名前は妙立時といいます。

なぜそういわれているか・・・

金沢ゆかりの前田家三代目藩主 前田利常が創建したお寺で、
建物の中に外敵を欺くいろいろな仕掛けがほどこされているからです。

たとえば隠し階段、隠し部屋、落とし穴、見張り台など。

これから行かれる方にとっては、あまり詳しく説明してしまうと‘ネタバレ‘
になってしまうので・・・・・

私が最初にここを訪れたのは、今から10年程前、試合ではそれまでに何度も
来ていた金沢でしたが、初めてプライベートで訪れた時でした。
 

ですからとっても記憶に残っています。


係の方に忍者寺の中を案内していただき、数々の仕掛けにわくわく
したのを良く憶えています。

お泊まりのお客様の多くが翌朝最初にここにお出かけになります。

今朝もお客様を御案内いたしました。

 
ちなみに 忍者 という言葉に、いまだに自分は 由美かおる を連想してしまいます・・・・



明日から三月。暦の上では春ですが、まだまだ金沢は冬を感じさせる天気が
続きそうです。

みなさまどうかお風邪など召されませんように!!
[PR]

# by rurusaisai | 2010-02-28 20:31

みなさまこんにちは!!

今日の金沢は朝から小雨が降り続いています。

しかし、確実に春の雨です!

気温も15,6度くらいありますし、空気もすでに春のそれを感じます。

こうして毎日のようにお天気を意識していると、ほんの少しの変化も
見落とさなくなるような気が致します。

何事でも ‘意識‘ というのはとても重要ですね。


同じものを見るのでも、人によって感じ方が違うのはそこに問題が
あるのでしょうね。

周りの環境、状況に慣れてしまい当たり前にしか物事を
感じれなくのは仕方ないです。

慣れない土地に移り住んだ今は、地元の方たちより自分の方が感覚が鋭くなっているのは
間違いありません。自分から見たら何でも新鮮に見えますからね。

例えば、いまだに動かないテレビCMがあるとか、金沢に限った事ではありませんがNHKが4
チャンネルであるとか、エコへの取り組みがいち早く、スーパーではレジ袋が有料であるとか、
金沢市民の80%が‘北國新聞‘を読んでいるとか・・・・

恐らく歴史とはそれほど関係もないような事だと思いますが、小さな刺激や発見は数えあげたらきり
がありません。

  
金沢はしばらく暖かい雨の日が続くみたいです。

新しい制服にもだいぶ慣れてきました!!
[PR]

# by rurusaisai | 2010-02-26 14:35

みなさま おはようございます!!

今日も素晴らしく良いお天気です!

しかし、いいことは決して長くは続かない。何事もよい状況には
必ず終わりがくる。我々日本人はかってバブルの崩壊や、アメリカのサブプライム
ローンの崩壊に端を発する株価大暴落、平成の大不況でそれを学んだはずではなかったか!

まぁ、金沢の天候となんのつながりもないですが。

本当にここ毎日穏やかな天気が続きます。


さて

以前お話しましたが、ここ最近スーツから制服に召し物を変えて働いています。

どんなものか?  別にもったいぶるつもりもないんですが、和装です。

それに合わせて履物ももちろん用意していました。

雪駄です。

自分の靴のサイズは30㎝。

こちらに越してくるまえに、両国で買ってきました。

さすがお相撲さんの街です。一発でおおきいサイズの雪駄が置いてある
お店を見つけましたよ。


身体のサイズが大きい人間にとっては本当にありがたい街です。


ところで、昨晩は晩御飯を食べに回転寿しに行きました。

普通のお寿司屋さんのみならず、回転寿しも地物を使っている
お店がほとんどで、ネタが新鮮で本当に美味しいんです!

回転寿しですから当然リーズナブルです。 


寿司、お魚好きの人にとっては本当にありがたい街です。

少々強引ですが、雪駄と寿司で両国と金沢の共通点を見つけました。

ではみなさまよい一日を!!
[PR]

# by rurusaisai | 2010-02-24 10:43

みなさま、おはようございます!

今日も素晴らしく良いお天気です。

天気に気分を左右されない男になりたい! と言いましたが、
良いお天気の日には何の根拠なくとも、自然に浮かれてくるのは
問題ないと思うのです、が。

この時期に春のような陽気が続くと、寒の戻りが絶対来るに違いない!
と、少し怖いですが。

少し話が違うかもしれませんが・・・


自分は、何事もこんな良い状況が続くわけがない、と考えるタイプですね。

そして物事を上手く運ばせるには、準備万端整えてこそ、初めて「成るように成れ!」と
思っています。

自分のイメージしていた通りにならなかった時や、上手く物事が運ばず
何かしくじった時はどっかに何らかの‘隙‘があったからに他ならないの
です。

準備を万端整えて「もうこれで完璧だ!」と思えても、それでも何かしくじって
しまう事はあります。

それは、やはりどこかに隙があったからでしょうし、最後の詰めが甘かったと
いうことでしょう。

物事が終わった後に、どこに隙があったのか?と考えるのは次回同じ失敗を
二度と繰り返さないために絶対に必要な作業です。

自分は釣りが好きなので、物事をこんなふうに考える事がすきなのかも
しれません。

釣りの場合、生き物と自然が相手なのでかなり手強いですが・・・・

プロレスにもこういう考え方は当てはまると思いますし、旅館での仕事も
いうまでもありません。

今日は「金沢」とはかけ離れたお話になってしまいましたが、たまには
今日みたいに自分の考えている事なんかも皆様に聞いていただけると
嬉しく思います。

犀川の土手を覆っていた雪もすっかり無くなって、隠れていた草木の緑色が
日に日に色濃くなってきました。

みなさま、どうぞ金沢でお待ちしています!!
[PR]

# by rurusaisai | 2010-02-23 10:49