みなさん こんにちは!

暑い毎日が続きますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

本当にありきたりな言葉ですが、食事と水分はしっかりと摂るように
しましょうね。

私?水分はこまめに補給していますが、食事はかなり不規則でいいかげんですね。

本当はダメなことは重々承知ですが、致し方ないのも事実なんですね。

何かを優先すれば何かがどうしても欠落しますよね。

それは全てに言える事では。

さて最近考えている事。

いままで自分の性格を自分自身で冷静に分析したことはありませんでしたが、他人からは
「まじめだ」と言われた事はたびたびありました。

改めて考えてみると、まじめというよりも「筋の通っていない事が嫌い」ですね。

やはり、物事 積み重ねていく順番というものがあると思うわけです。

それを「面倒だから」とか、そんな理由でとばしてしまうと後で絶対に取り返しのつかないことになります。

基礎が出来ていない所に高層ビルを建てているように。

時間がかかっても、面倒でも、しっかりと基礎を積み重ねてきたものとそうでないものとは後から
必ず差が出てきます。


まぁ そんなことを考えながら今日の午前中、コーヒーを飲んでました。


密林王はグレート・アントニオです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-18 16:21

みなさん こんばんは!

実に久々の更新になってしまいました。

話には聞いていましたが、8月は本当に忙しいです。

はっきり言って座る時間が無いほどです。これは大げさではありません。

さて、今日の金沢は台風が来ていました。 

午前中は雨風ともにかなり強かったですが、思ったよりも早く通り過ぎてしまったみたいですね。

案外たいしたことなく、口ほどでもなかったですね。(強い敵がいなくなった後の強がり)

先日行きつけの飲み屋へ行ったときのこと。

「大森ちゃん、どう最近?」

「いや~マスター、8月は忙しいって聞いてましたが、想像以上ですよ!」

「か~っ!それは羨ましいね!」

「そんなもんですか?」

「そりゃそうだよ!こっちとら暇で時間が経つのがゆっくりでかえって疲れちゃうよ。
でもどんなに忙しくても絶対に心と気持ちに余裕を持つのを忘れちゃだめだよ!」

そう!物事焦ってろくなことがないのは自分もよくわかっているので、マスターの
言葉にとても共感したのでした。


恐竜はルーク・グラハムです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-12 20:03

みなさん こんにちは!

今日も金沢は夏真っ盛りです!あぁ日本中ですね。

夏といえば海。昨日は海に行ってきました。

未だにこちらの地理に詳しくないので、海を目指して適当に車を走らせると
偶然に海水浴場から離れていてあまり人目につかない場所に隠れた
入江のような場所を見つけました。

その場所だけテトラポットに囲まれていて、言ってみれば海のプールの様に
なっています。

人もほんの数名しかいなくて、まるでプライベートビーチです。

バスタオルを敷いて裸(水着着用)で横になっていました。

目を閉じると波音しか聞こえません。

しみじみと「あぁここは日本海なんだなぁ。」となんとなくセンチメンタルな気分に
なりました。

白鯨はキングコング・バンディです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-05 18:03

みなさん こんにちは!

今日の金沢。午前中は真夏日でしたが、午後から強い雨が降ってきました。

まぁ予報通り。天気予報って、当れば「あたり前」で外れれば「この野郎!」ですね。

よく考えればなんて理不尽なんでしょう。

さて話はガラッと変わりますが・・・

人間3つ以上の事柄が重なると初めに何をやっていたか忘れる、と思うのですが
みなさんどう思いますか?

たとえば・・・ある主婦の場合。

御主人が会社に出かけた後、息つく暇もなく居間で掃除機をかけはじめました。

ですが、隣の部屋で寝ていた赤ちゃんが掃除機の音にびっくりして目を覚まし
大きな声で泣きはじめたのであわててあやしにいきます。

抱きかかえてあやしていると呼び鈴が鳴ったので赤ちゃんを再び布団に寝かして急いで
玄関に向かうと宅配業者が荷物を持って来ていました。急いで印鑑を探して伝票に
受け取り印を押し荷物を受け取りました。

恐らくこの主婦は荷物を受け取った後、赤ちゃんの事は思い出しても最初に居間を
掃除していた事をすぐには思い出せない事でしょう。

これは自分がここで働き始めてから経験している事を「ある主婦」に置き換えてみたのですが・・・

同じような経験はプロレスの修行時代にもありました。

複数の先輩からほぼ同時にありとあらゆる用事を頼まれます。

当時は「聖徳太子じゃないんだから・・」と思ってました。

でも訓練次第である程度までなら「聖徳太子」に近づけるとは思いますが。


ロシアの白熊は二コリ・ボルコフです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-03 18:47

みなさん こんばんは!

異例の一日二回更新です。

最近東京であった事件です。

都内で111歳で男性最高齢者とされていた人が、実は30年以上前に死亡していて
白骨に近い状態で見つかった事件がありました。

家族の話では男性は「即身成仏したい。」と言って部屋に閉じこもったまま
だったといいます。

最近発見されるまで行政からは年金の支給や長寿祝いなどが通常通りに行われていたわけです。

厚生労働省は「家族に拒まれれば行政がそれ以上立ち入るのは困難」と伝えています。

自分が読んだ新聞では高齢者行政の不安を強調していましたが、自分が感じたのは
「こういう事もあり得るだろうな」と言う事です。

なぜかというと一番小さな集合単位である「家族」が実は外から一番中身が見えないなのではないか?
と考えているからです。

「子どもの時に友人の家に遊びに行って飲んだ麦茶が甘くて驚いた」なんて笑い話がありますが、
家族によって大なり小なり習慣などに当然違いはあるでしょう。

そしてそれぞれの家族が「うちが普通」と主張するわけです。

さらに何かのきっかけがなければそれはお互いに知る由もないわけですから。

実際に余程の事がなければ行政すら立ち入ることが出来ないのです。

国の中の不可侵領域ですよね。

極端に言えば日本という国の中に小さな国が沢山あるようなものですしね。



自分は今新聞を2紙読んでいます。いわゆる地方紙と全国紙です。

2紙読むと同じ事件を伝えるのでも論調で印象がかなり変わるのがよく分かります。

事件と真実は1つだけでも、事実は複数存在するわけです。

それを読んだ上で「いや、自分はこう思う。」といった考えは持っていきたいと思っています。


原爆男はウィルバー・スナイダーです。
[PR]

# by rurusaisai | 2010-08-01 20:58